Googleペナルティの原因とは

今まで、普通に運営してたホームページが、一晩にして、圏外に吹き飛ぶ。それは、Googleからペナルティを受けたことが原因のことが多いです。SEO対策鹿児島のLoginoneでは、ペナルティの一切ない対策をしています。Googleペナルティとは、Googleが、悪質なコンテンツやスパム、不自然なリンクが原因で、検索結果から除外したり、順位を降下させられることをさします。圏外に吹き飛ぶと、戻すのに時間がかかり、非常に面倒です。低品質なコンテンツの量産等も非常に危険で、ペナルティを受けることが多く、高品質な記事やリンクで、対策が必要になります。Googleは公式にはペナルティの要因を公開はしていませんが、SEO対策に置いて、一般的に言われている原因は、上記の通りです。Googleのアルゴリズムの変化により、今まで、よかったサイトが、順位が落ちることもあり、そのためにも、日々、品質の良いコンテンツを追加する、定番のやり方が正しいです。鹿児島のSEO対策の当社も、品質の良いコンテンツと、不自然じゃない高品質なリンクを提供しており、現在までに、ペナルティを受けたことは一度もありません。自動生成されたコンテンツやリンクなども、非常に危険で、ペナルティを受けやすいです。また、隠しリンクと呼ばれる、リンクや過度な相互リンクや等も危険ですので、ご注意ください。理由は明らかで、ユーザーにとって悪質であるサイトと判断された場合に課せられます。スパムになる、低品質なコンテンツの量産も対象です。鹿児島のSEO対策ならの弊社は、Googleのガイドラインに沿った対策を行っていますので、その点はご安心ください。悪質なリンクがあった場合に、課せられるペナルティの場合は、サーチコンソールからリンクを除外し、再審査リクエストをする必要があります。ただし、悪質なリンクが一本あっただけでは、ペナルティにはなることなく、大量の悪質なリンクやスパムなどが原因です。もし、誰かに悪質なリンクを貼られて、圏外に行くなら、競合のサイトを落とすために、そのような悪質行為に走る場合もありますので、滅多にそのようなことはありません。鹿児島のSEO対策ならの当社は、一切、スパムや評価の落ちる対策はとっておらず、安全ですので、ご安心いただければと、思います。中身のないページが量産される、悪質なリンクがたくさんある、それはユーザーの目を欺くことであるから、ペナルティを受けるのです。

ユーザーにとって価値のあるページを

つまり、単純明快で、ユーザーにとって、役に立つ情報を掲載し、品質の良いコンテンツを提供し、高品質な外部対策も行い、ユーザー目線でサイトを運営する。これが、ペナルティに絶対にならない方法であり、王道なやり方です。鹿児島のSEO対策の当社は、ホワイトハットのSEO対策を行っており、子供騙しのようなブラックハットと呼ばれる、小手先の対策は一切行っていません。コピーコンテンツのような、だれかの記事をコピペして記事を書いたりする行為も、順位効果につながるので、コンテンツに関しても、オリジナルでこだわっています。自分のサイトは大丈夫….。そう思っていても、ユーザーにとって、価値もなく、まして、悪質なコンテンツは検索から除外されます。ユーザーが探している情報を掲載することこそが、大切であり、ガイドラインに沿った方法です。一度、ペナルティを受けると、解除に時間を要するので、以上のことを踏まえて、サイトを運営してください。評価を下げるようなSEO対策は絶対にいけません。被リンクに関しても、当社はナチュラルな方法で行っていますので、ご購入前に確認して、いただければと思います。わからないことがありましたら、ご遠慮なく、お気軽にご相談ください。

SEO対策についてわからないことがございましたら、お問い合わせください。担当者にお繋ぎいたします。

お電話又はメールでのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

SEOに関してのお問い合わせは専用フォームからお願いします。

専用フォームからお申し込みください。お申し込み順に対応しております。

※内容によっては、ご対応できかねる場合もございます。その場合は別途、連絡いたします。

ご了承ください。

SEO対策代行大阪のLoginone©️2021.All Right Reserved