著作権登録依頼はコチラ➡︎

音楽配信代行のTUNECORE JAPAN やNARASUはやめとけ!という記事をちらほら見かけることがありますが本当のところはどうなんでしょうか?私も海外事業にシフトする前は、日本の業者にお願いしていました。そこで、とんでもない事が起こり、海外事業へ乗り出しました。その、とんでもなかったお話をみなさまにすることで、何故、カバー楽曲やオリジナル曲を日本や海外の業者からApple Musicなどに配信するのに著作権登録が重要かお話します。以前、Narasuという配信業者(安い料金に惹かれました。月額660円です)にお願いした時の話です。当社はプロモーション事業も展開しているため、経費をかけて、配信した曲の動画を毎日5本アップし、再生回数が、一本につき、10万回から200万回、ティックトックでは1000万回を一本につき超えていました。証拠がこの画像です。

この再生回数を毎日5本以上アップしていたので、1日で30万から50万以上は稼いでいました。Narasuからはインスタで収益はもらえるとももらえないとも曖昧なよくあるパターンの回答でしたが、色々ユーチューブなどを調べて、海外の方が、もらえると書いてあったのでもらえると信じていました。ところが、6け月ほど働いて、もらった合計のロイヤリティがこちらです。

桁間違いじゃありません。7182円です。インスタで再生回数がこれだけあって、毎日続けてこれです。また、このロイヤリティのずるい、もう一つの点は、1月の収益が実際に手元に入るのは8け月以上先なんです。5月に確定しても、入金に二から三ケ月かかるんです。だから、騙されてた期間が長く、短期の2週間とかならば、諦めがつきますが、あまりに、犠牲が大きかったので、入院してしまいました。また、何故、私どもがカバー楽曲をあそこまで書いていたかと申しますと、カバー楽曲は、日本ではジャスラック等が規制をかけており、これも配信不可であり、登録もできませんでした。

つまり、ナラスやTUNECORE JAPAN等の批判を何もなくしてるのではなく、実際に経験して、これでは、日本の音楽の将来が危ないと思いましたし、あまりにとんでもないことですし、夢もありません。こんな業者の中で、配信しても、嘘のロイヤリティを提示されてしまうのも、疑念が湧きますし、実際にインスタの収益はいただけませんでした。インスタには、再生回数でお金がもらえます。著作権登録をしていれば、ジャスラックから、登録してなくても、音楽配信代行の会社にはお金が入っています。ですので、騙される前に、ぜひ、当社の米国の放送音楽協会のバックグラウンドをご利用ください。私たちの失敗の経験のような思いをしない人が増えたら嬉しいです。