病は気力で回復できるのか!?

トランプさんのビデオメッセージを見て率直に、病気というマイナスな

ヘトヘトという感じを受けなくて安心したのですが

以前にインフルエンザに私がかかった時は

本当になんとも言えないしんどさだったのを覚えています。

でも、トランプさんは、仕事に復帰する気力がとても強く

使命感もとてもあり、それに成功体験もあるので

やりがいや気持ちも大きいと思いました。

では、仕事にやりがいがない人に比べて

病気にならないか!?という病は気からって言葉を思い出しました。

この言葉は、寝込むような病気のことだと思いますが

コロナでも、多少しんどくても、それに勝るやらなければ!という思いの

何かがあれば、無理してでも成し遂げてしまうのかもしれないです。

この時、そのやらなければ。という精神的なものがない人は

ずっと寝込んでしまうのだと思います。

ただ、感染させてはいけないのに、無闇矢鱈に外に出たりはダメだけれど

精神的に強ければ、病気も少ないのかもしれません。

もし、様々な病気が、タフであることや、心の支えとなるものや

使命感のある仕事の位置にいる人は、免疫がそこで普通よりもあるということになるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です