バーチャルライブPR

loginoneでは、小室哲哉氏オンラインコンサート を配信しています。

小室氏は、作詞、作曲、編曲に加えキーボーディスト、DJなど沢山のことを手掛ける音楽家、また音楽プロデューサーです。

小室氏は1984年にTM NETWORKとしてデビューし、ヒット曲を生んでいきます。
楽曲「Get Wild」はTM NETWORKの最も代表的な作品です。
そして当時、その他のアーティストに楽曲を提供する作曲家としても活躍していました。

岡田有希子の「Sweet Planet」「水色プリンセス -水の精-」を初めとして、
渡辺美里、荻野目洋子、堀ちえみ、中山美穂、松田聖子、小泉今日子、宮沢りえ、牧瀬里穂、中森明菜など、
多くの歌手に楽曲を書いています。
渡辺美里の「My Revolution」は特に流行しました。

1990年代に入ると、いわゆる小室ファミリーの時代というものが次第に形作られていきます。
観月ありさ、篠原涼子、trf、華原朋美、安室奈美恵、hitomi、globe、H Jungle with t、dosといったアーティストをプロデュースし、
爆発的なヒットを飛ばしました。

1996年4月15日付けオリコンシングルチャートでは、なんと1位から5位まで全部が小室氏プロデュースの楽曲となっています。
また1998年10月19日付けオリコンシングルチャートでは、ベスト10の中にglobeの曲が4曲入っていました。
この二つに関しては、史上初の記録と言われています。

繰り返される印象的かつ感動的なメロディにのせた、クリアで美しいハイトーンなボーカルや電子音が特徴的な音楽は、
TKサウンドとも呼ばれました。

当時の楽曲については、オリコンシングル総売上枚数に関する記録もあります。
小室氏は、作詞家として歴代4位(4,219万枚)、作曲家として歴代2位(7184.3万枚)、
編曲家として歴代1位(6,128.6万枚)の売り上げを誇った記録を有しています。

また、作曲したシングルの楽曲売上が100万枚以上のものは20曲に上ります。
最も売れたのは安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」で、229.6万枚です。
小室氏作曲で売上上位4番目までのシングルは、皆200万枚台の売り上げとなっています。

アルバムにおいては売り上げ数がもっと大きく、ミリオンだけではなく300万枚、400万枚台の売上となることもありました。
最も売れたのはglobeの「globe」、413.6万枚です。
通常、100万枚売り上げのミリオンヒットとなることがかなり大きなことの中、
ダブルミリオン、トリプルミリオンも越えたという現象であり、とても偉大な記録であることが分かります。

その後も小室氏は、鈴木あみ、北乃きい、浜崎あゆみ、超新星、SMAPなどのアーティストに楽曲提供を続けます。

それと共に小室ファミリー時代の楽曲が、AAA、JUJU、アイドリング!!!、中川翔子、東方神起、倖田來未など、
沢山のアーティストにカバーされてもいます。
最近でもH Jungle With tの曲「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜」がTVアニメのED曲となるなど、
ヒットした楽曲はずっと生き続けています。

およそ35年にわたって活躍してきた小室氏ですが、2018年、音楽活動からの引退を表明しました。
これはファンにとってショッキングなニュースでしたが、
引退発表後も小室氏の関わる作品がギネス世界記録に認定されるなどの出来事が起こります。
TM NETWORKの「GET WILD」30周年を記念し、同曲のみ36バージョンを収録したアルバム「GET WILD SONG MAFIA」が、
「トップ100にチャートインしたCDアルバムに収録された同じ曲のバージョン、リミックスの最多数」であるとして登録されました。

2019年、小室氏は音楽活動を再開します。
2020年に入ってからは、アイドルグループ乃木坂46に楽曲提供をしています。
手掛けた配信限定シングル「Route 246」は、乃木坂46のこれまでの配信作品の中で最大のヒットとなりました。

引退、復帰後も人気の小室氏ですが、この度こちらのサイトでは小室氏のバーチャルライブが開催されています。
このオンラインライブでは何と、
小室ファミリーが世間を席巻した90年代の間から秘蔵されていた、未発表であった曲の発表がありました。
ファンなら確実にチェックしておきたいライブではないでしょうか。

このライブは9/8から10/8にかけて開催だったのですが、現在ではそのアーカイブ販売があります。
アーカイブチケットは¥4,800で購入できます。
アーカイブ配信なら何度でも見られますし、視聴中巻き戻し再生可能という長所もあります。
loginoneで貴重なライブをチェックして、小室氏の楽曲のフォローアップをしてみてはいかがでしょうか。
これからの活動も楽しみになること間違いなしです。

ご購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です