Original message

Mina

2020

私が走っていた理由を探していたよ
君に言われて気づいた
そうだったけど、二つ理由があった。一つは君がいってたこと。
ここでやめたらもったいないってずっと思ってた。
でも、今日もう一つがわかったんだ。
君みたいに毎日練習したものの、勝ちだって。
勝ち負けじゃないよ。ただ、努力の天才から怠け者の天才になった自分は
上達しないって
ここでやめたら今までが勿体無い
という到達点と
もっと上手くなるために前へ進む通過点では
自分は到達したようで、もっと上があることを知った
自分では目には見えないから誰もわからない
これから、進んでいけば進化するのか止まったままなのか
見えない結果を求めて走るのはエネルギー不足の私は諦めていたのかも
バイタリティが必要だって。
自分が前に進んでた理由は、複雑な現実の時間つぶしのようで
だから、今の自分は拗ねながら理由つけてた
だけど、心が透き通ってないなら、何も新しくは生まれてこないから
納得行ったらそれで良かったのに
怠け者の天才になった私は何も納得できなくて
でも、それが今の自分。
ただ、無謀に前に進むより最近のスタイルが好きになったり
でも、どこかで、だんだん忘れていく声

方向性のないままに、ただ進んでも意味がないこともわかってるけど、ただ現状に満足するだけじゃ、低いものの集まりなんかに群れたくない。

あのまま進んでいたとして、今の自分と違っていたのかも、将来何か変わっていたのかもわからないけど、決して悲しみの中では生まれてこない気がして。
今は、まだ、自分のリズム探してる

I'm HERE

loginone0909ko@gmail.com