形のない歌

形のない言葉が形になるのが嬉しかった

若さゆえの衝動が抑えられなかった

心の声が聞こえたらただ、書き連ねた

曇りのないものより、少し影があるほうが美しい

ただ、真っ青じゃ、涙を知らないから人の痛みも知らない

人のためじゃないなら、自分の証を探してるの?

もう、諦めたなら過去すら振り返らず何処か行きなよ

形残らず全て崩してくれたなら、良かったのに。まだ、自分の中でくすぐるものは

きっと消えない思い出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です