君だけの僕でいるから 歌ってみた 遂に完成!

2016年11月23日に発売されたアルバム『LAST MOON』からの1年1か月ぶりのリリースのシングル・カットとなる、GACKTの名曲、通算47枚目のシングル『君だけの僕でいるから』はGACKT自身が声優も務める、TVアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』のオープニング・テーマとなっています。そんな素晴らしい楽曲をMINAがカバー!!!ミュージックビデオはMINAも担当し、One Millionの制作スタッフによる渾身のPVとなっています。リズムを一番に大切にし、叫ぶ歌い方ができないMINAがどうやったら迫力を少しでも出せるかを重点に起き、聞き取りやすい文字数とテンポまで考え抜いた、こんな大作は二度と出来ないとMINA自身も語っている、最高の楽曲になっています。

著作権と注意事項

※定義

当サイトはライブ配信&チケット予約のLoginoeのサイトを指します。動画とは当サイトに掲載されているあらゆる動画のことを示します。お客様とは当サイトを利用している方のことです。

※著作権

当サイトの著作権はloginone records.とone millionとオリジナル制作者とパートナー企業にあります。動画を依頼したい場合はone millionにお願いします。個人の判断による動画の無断使用は出来ません。著作権違反をすると日本法律では厳しく罰せられます。

※著作権による禁止行為

著作権違反による以下の行為を禁止しています。

・個人の判断による動画の無断使用

・動画のアイデア等の盗用も禁止します

・所属タレントの生活を束縛する行為

・動画・写真の勝手な売買や譲渡

・所属タレントのメールアドレスや勝手なプライベート情報を第三者に漏らすこと

・個人の判断による動画・写真の加工

・本サイトへのいたずら行為

動画自体をダウンロード自体は当サイトで許可されていますが、公共の場で使用したりインターネットに公開したりするのは禁止です。自分のTwitterやYouTubeなどのSNSに載せるのも禁止します。

※セキュリティ

当サイトではセキュリティの管理を厳重に行っています。アンチウイルス対策・および漏洩管理も徹底にしており、当サイトの有名人の情報公開も取り締まっています。動画の視聴はセキュリティの面で安全に観ることが出来ます。

※本規約を守らない場合

利用規約を守らない場合は違反した側が罪にとらわれます。場合によっては請求、ニュースによる個人情報の開示、本人確認書が必要になることもあります。当サイトの利用規約に同意しない場合は直ちに利用を辞めるようお願いします。こちらから意見を述べても改善されない場合、一部利用を制限するなどの対策を行います。

▽お問い合わせ

当サイトはクレーム以外のお問い合わせを受け付けています。

会社:MUTTY Online Store(Loginone)

お問い合わせの電話番号:050-3567-1687あるいは074-532-8905

お問い合わせのメールアドレス:

loginone0909ko@gmail.comあるいはmariko0909ko@gmail.com

必ず利用規約を見てからあるいは詳細情報を見てからお問い合わせをお願いします。有名人に関する必要以上の質問についてはこちらからは開示出来ません。お客様は動画・写真・メールは全て責任感を持ちながら行ってください。また、動画の権利及び使用権は合意の上制作を行っております。

作詞:GACKT.C    作曲:GACKT.C

キミだけのボクでいるから
台詞のように聞こえるかもだけど
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

壊れるほど抱きしめたくて
でも涙が何故か溢れ出して
ボクはまだなにも分かってなくて

“そんなことじゃこれから
一人じゃやってけないよ・・・”と
ワザとらしく戯けるキミ

笑えない・・・と怒るボクに
何も応えず微笑んで
窓の外眺めるキミの横顔が刹那くて

キミだけのボクでいるから
台詞のように聞こえるかもだけど
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

壊れるほど抱きしめたくて
でも涙が何故か溢れ出して
ボクはまだなにも分かってなくて

『またワタシが歩けたなら
二人の部屋探したいな』と
電話越しで笑ってる
キミの吐息が苦惜しくて

『愛してる』この言葉さえ
何もまだわかってないかもだけど
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

逢いたくて張り裂けそうで
でも涙で何も見えなくて
ボクはまだなにも分かってなくて

キミと紡ぐはずだった未来が
突然色褪せたあの日から
何もかもが見えなくて
でも今はやっとあぁ解ったんだよ

ボクが生まれたのはキミに会うため
キミをずっと守り続けるため
世界中にボクの笑顔で花を咲かせよう

キミだけのボクでいるから
台詞のように聞こえるかもだけど
たくさんの花をキミのいる部屋まで届けよう

『愛してる』
その言葉だけ小さな掌に握って
キミはただそっと微笑んでいた

キミはただ優しくそっと・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です