ボランティアの極意

考え方の違いにもよるけど、ボランティアって隠れた支援だから、人が集まらないのもあるんだよね。昔は弁論部のボランティアとかは、ボランティアの仲間が楽しいからやってたけど、今は誰かと共有したり、見せる場があると喜ぶ人が多い時代だから、より、募るなら、そー言う一人一人の活躍の場を見せる場がないと、より、集めるのは難しい気もする。見せたくない人もたくさんいて、そー言う人もたくさんいるのは知ってるし、個人の判断で、共有してもオッケーにしないと。医療とかは、人を映したら駄目だから、自分の頑張ってる場を自分だけ映すのはいいとか、何か考えていかないと、ボランティアって何が楽しくてやるの?って思う人は多いし、層は広がらない。見せたがりじゃない人でも、共有して、やる気に繋がったり、モチベーション上がるのもあるから。医師やボランティアがチャラくて、見せたがりならある種、偏見じゃなく、馬鹿学生にも見えるけど、やる気やモチベーションのために、人と共有するものは、良いと思う。ってのは、余談で、ゆっくり寝よ。なんで、働くんやろな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です