カバー楽曲やサンプリング音源のオリジナル曲はYOUTUBEコンテンツIDに登録できない?:結論から言うと、登録できます。第三者に使われた場合はあなたが作ったオケのアレンジの楽曲の場合のみ。ボーカルが使われた場合のみ。メロディと歌詞の権利はありません。YouTubeコンテンツIDに登録して、YouTubeでバックミュージックとしてあなたのカラオケ楽曲が使われても、収益化が可能です。私は海外で収益化できるようにしてもらいました。ですが、Big UpやTUNECORE JAPAN、Narasuのような配信代行会社はこのような回答でした。

本当、悲しい音楽業界ですよね?自分たちの権利を振りかざして。でも、これを考えるとお金のためというより、いじめに見えます。なぜなら、もし、コンテンツIDに登録したら、この会社も稼げるからです。サンプリングだけでなく、カバー楽曲も収益化は禁止です。本当、こんな音楽業界、絶望しました。皆さんも米国の著作権団体で管理してもらい、奴隷のような働きはやめて、少しでも心を自由と喜びに満ちた精神にして、もっとレベルアップできる環境にしたほうがいいです。はじめはみんな下手。でも、レベルアップできる環境におくことで、うまくなりますし、続けようと思える喜びもあるはずです。日本はお勧めしません。