渡辺直美さんってレディガガのカバーで有名になった方、ご存知ですか?彼の方のカバーの収入は、無収入だそうです。きっと、日本の業者から配信したんでしょう。その件で、ふと、思い出しました。当社のレディガガのカバー、渡辺直美さんが再生回数どのくらいあるのか知らないのであれですが、米国の著作権団体から認められて再生回数もあれだけあったけど、日本では無名ですね笑日本のメジャーで活躍したい方は、当社のサービスはお勧めしません、世界で活躍したい、世界に羽ばたくアーティストになりたい、方のみご応募ください。もちろん、日本でも、音楽業界以外の社会で、差別やいじめに合うことはありません。しかし、音楽をしていて、日本でメジャーの舞台で活躍したい方は、もっと大きな会社で戦ってください。もし、夢に敗れたら、使うのもありです。夢があるうちは、絶対に叶うと言う魔法にかかってるので、それに向かって突っ走ったほうが、練習にもなると思います。

で、渡辺直美さんはレディガガの楽曲は収入もらってないって言ってました。あれだけ、ダンスも練習して、凝ったYouTube作っても日本の業者だともらえないんですね。もちろん、歌は歌ってないのですか?また、オケはそのままですか?なら、無理でしょうね。あとで聴いてみます。私たちのカバーも配信できませんでした。日本では。原曲に似ている曲は配信できないとか、曖昧なこと書いてますが、実は何もかも配信できないんです。渡辺直美さんは有名になりましたから、よかったかもしれませんが。米国で認められた楽曲でも日本では当社は弱いので、ニュースにもなってないですが、(なりたくもないですが)なりたい、なりたくないじゃなく、差別に感じます。本当の実力勝負なんて、こんな業界存在せず、上司や会社や業界のひいき目でしかありません。私は、こうやって、ダメなことはいってしまうので、ダメな人たちにはダメなんだと、ダメなことしてる後ろめたさがなければ堂々と言えるはずですから。私は、後ろめたさとか人生で感じたくないから、思うままに生きてるし、それでよかったし、もっと、いろんな人の夢を応援してあげたいし、成功も助けてあげたい。

日本の業界は外国人がおらず、韓国くらい?私のとこには日本人いません笑

世界で活躍したい方には、最高のフィールドがあります。待ってます!