東京のYahoo広告代行会社はLoginone A DIGITAL MARKETING

Yahoo媒体に100円から掲載可能!

大手広告代理店に依頼すると数百万かかるYahoo媒体に掲載する広告が最低1日100円から掲載できます。手数料はたったの¥19,800のみ。非常にお得なサービスとなっております。

【こんな方にオススメ】
・商品をもっと売りたい
・新規顧客を獲得したい
・サイトのアクセス数をあげたい
など…..

【ご購入の流れ】
お問い合わせ後、ヒアリングのため、お電話またはメールにて詳細をお伺い致します。
サイトのURLや掲載の目的などお教えください。
その後、掲載準備(バナー制作・文章制作)を行い掲載を開始いたします。

【ご購入時の注意】
必ず電話番号およびメールアドレスは実在するものをお願いいたします。

※アダルト系や出会い系はお断りさせていただいております。ご了承ください。

【広告が掲載される場所】

Yahoo媒体の記事の間に挟まれる広告として配信されたり、バナー広告として配信されたり、様々な場所に掲載可能です。有名なYahoo!に掲載できるので、非常に費用対効果がよく、効果も期待できます。

スマホ広告にも効果的なYahoo!ディスプレイ広告を配信します。

Yahoo!媒体に掲載する広告が安価で配信できる業界最安値の広告代理店です。Yahooプロモーション広告代理店をお探しなら当社にお任せください。専門の知識のあるスタッフが画像制作から広告文制作まで一貫してお引き受けいたします。業界唯一の驚くほど安い値段でご提供可能です。

東京ヤフープロモーション広告の代理店はヤフージャパンの厳しい審査受け公式認定された広告会社、代理店ヤフーマーケティングソリューションパートナーのことを意味します。代理店になるのに厳しい審査うける必要が出てきますが、認定試験に受かれば、広告運営のプロフェッショナルとみなされて代理店の証のロゴなど利用が可能です。代理店は2種あります。一般的パートナーと特別認定パートナーとアンリます。代理店中ヤフー広告商品を総合的に活用して広告主の広告広告効果最大化のため活動の実績がある専門性高い代理店は特別認定パートナーの称号を与えられます。またヤフープロモ広告で利用可能な代理店中、特に専門性高い代理店は特別認定パートナーという称号与えられて、ダイヤ、プラチナなどレベル別に認定されていて、どれほどのレベルの企業か、ぱっと見て判断ができます。そうした特別認定パートナーは4つのジャンルに分けられます。データコンサルパートナー、コンテンツマーケティングパートナー、マーケットデベロップメントパートナー、エリアデベロップメントパートナーとなります。そして、ヤフープロモに広告出稿したいといったときに代理店を使うか自分たちで運用するか決めるのはむずかしかったりします。

 
結論として代理店を利用したほうが最新情報など活用ができたりします。メリットは運用コスト削減や効果的広告運用にあります。代理店を使うメリットとして、運用コスト削減は、代理店に広告運用任せれば、自分たちは一切点がかかからず、そのため自社の人件費など削減が可能です。また代理店に運用任せることによって、自分たちがしらない最新情報、広告ノウハウ活用してくれます。代理店だから知ってる最新情報で最先端な運用ノウハウでサポートしてくれる点はメリットになります。。そして、代理店を使うデメリットもあります。代理店で広告出稿をすることで手数料がかかることがあり、代理店によっていろいろですが、多くの代理店は広告費15~20%前後手数料がかかります。それ以外に固定費用などかかることがあり、事前の見積もり時しっかり話し合って予算をきめて下さい。代理店に運用まかせれば、どうしても対応スピード気になってきて、自社で広告運用してるとアクシデント起きても自分たちで広告ストップが可能です。ですが、代理店は対応遅れたりして、さらなるトラブルになってしまうことがあります。代理店に運用貸せれば、広告の知識がない人もだれでも簡単に出稿できますが、自分たちで運用しないためノウハウたまらず、永遠にお金はらい運用してもらわなくてはならないです。
 
 
 
 
また、代理店選ぶとき、そのジャンルに強いかどうか考慮して選ぶことも大事です。ヤフープロモ広告パートナーになるため必要な条件があります。法人企業であること、反社会的勢力などではない、広告事業の拡大狙った事業計画があることです。認定までの申し込みの流れですが申し込みから認定まで最短10日以上かかります。審査通りすべての契約手続き完了して各種ツールなど使えるようになります。申し込みはネットからすることができます。ヤフープロモ広告のだし利点は厳密な審査通った企業の実代理店に認定されて、代理店中、専門的に優れた実績など整ってる企業は特別認定パートナーとして認められます。代理店は各媒体から異論ア情報教諭されたり申請することで限定的情報得られます。ヤフーは所定フォームから申請することで運用に役立つ情報得られて、広告改善に活用できます。ほかにも媒体から優先的にセミナー参加案内があって、割と早い段階で最新情報をえられたりします。広告成果はランディングページ良しあしもかなり栄養して、広告運用者から改善提案は必然となり、契約前ランディングページ改善提案でいるかどうかしっかりしらべましょう。代理店に依頼するとき自社で運用する時でも、どちらも長所と短所があり、どちらもしっかり理解して自社ビジネスに合った戦略設計するようにしましょう。東京のYahoo広告代行会社の当社なら御社のお悩みを一貫してお引き受けし、改善いたします。ぜひ、ご依頼ください!

お問い合わせはお気軽に

詳しいスタッフが対応します。